High Performance Brain Diet
Cazinha Nakashima Yuki
Yukinfitness

やる気スイッチコース(マンツーマン)

モチベーションがあがらない、やる気がない。そう一度は思ったことがある人。

神経言語プログラムを使い、頭の中にある思考

「だるい・面倒」状態→→→→「やる気がある」状態

スイッチを変えることが可能です。

以下の質問に一つでもYESなら、あなたは適しています:

  • やる気がでない日が本当にでないから何もしない
  • やらなきゃと分かっているのに、遊んでしまう
  • やりたいけど、やりたくない。夏休みの宿題も登校日前日にしていた
  • 一夜漬けタイプだった
  • やる気スイッチが欲しい!モチベーションが上がらない!

なぜスイッチを作ることができるのか?

「パブロフの犬」という有名な実験があります。

犬にベルを鳴らしながら餌を与えるということを繰り返したところ、ベルを鳴らしただけで、犬が唾液を出すようになりました。

ラグビーの五郎丸選手の特徴的なポーズなどもそうですね。あれは、あのポーズをとると「ボールが入る」という風にプログラミングされています。

刺激と反応の組み合わせを作ることを、「アンカー」と言います。

そして、今回行うのは「チェーン・アンカー」。

例えば怒っている状態から、仲良くなる状態に持っていくまでには

怒り→冷静→好奇心→仲良くなる、といった、段階を経て、脳に刺激を与えます。

神経言語プログラムとは?

1970年代にリチャード・バンドラーとジョン・グリンダーの2人によって始められ、当時卓越したゲシュタルト療法のフリッツ・パールス、家族療法のバージニア・サティア、催眠療法のミルトン・エリクソンといった卓越した成果をあげていた3人の心理療法科を研究したものです。

神経言語プログラムとは、脳の取り扱い説明書です。

人間は本来プログラムがない無垢な状態でうまれ、「体験」によってい様々な「プログラム」を身に付けています。

例えば、幼い時に犬に噛まれると「犬恐怖症」になってしまったというケーズ。

この「犬恐怖症プログラム」は犬に噛まれるという「体験」によってい、「犬=怖い!!」というプログラムができるのです。

自分の中にあるプログラムがうまく作動していれば問題ありません。

問題なのは、それがうまく作動しておらず、本来の力が発揮できないということ。

いらないプログラムはスマホのいらないアプリは全て消すように、アンインストールしなければなりません。

解放することで、望ましい未来に向かうことができます。

誰のためのプログラムか?

  • 自分を成長させ続けたい女性や男性
  • 大人になっても勉強がしたい人
  • ダイエットやライフスタイルでやりたいことがある人
  • 根性ではなく、自然と簡単にチェンジする方法を知りたい人

得られる結果は?

  • やる気を持って何事も迎えられるようになる
  • 先延ばしにして、後回しにしていたことがすぐにできるようになる
  • 毎日やらなきゃいけないな、とネガティブの状態から、モチベーション高く維持できる
  • 毎日がキラキラして楽しくなる
  • 自己否定していた自分から、まいにち自己肯定できるようになる

プログラム詳細

やる気スイッチコースでは、アンカーをかけ、一瞬でやる気がでるように癖付けます。

アンカーは、引き出し型となります。

過去に実際起きた状況を思い出し、それにアンカーをかけるので、以前「やる気に燃えている」「モチベーションがある」という瞬間を思い出していただく必要があります。

自然発生型についてもお話いたしますが、経験したことがないものにはアンカーがかけられませんのでご注意ください。

内容やる気スイッチコース
場所自宅サロン または、ZOOM
料金入会金 40,000円→現在新コース開講記念、入会金無料キャンペーン中

コース代金 49,800円

時間前提についてお話 30分
※二度目受講される方は、前回の復習などコンサルティング 1時間以内
お支払い方法銀行振込/クレジット払い
※分割の場合は、クレジットご利用ください。
キャンセルポリシー返金不可

お申し込みについて

お申し込みは以下のページよりお問い合わせください。