mindset

ダイエットスイッチはこれ!ダイエットジプシーだった自分に伝えたい、やる気が出る方法【モチベーションは自分で作れる】

こんにちは!Yukinfitness Yukiです。

今回のタイトルは…「ダイエットスイッチはこれ!ダイエットジプシーだった自分に伝えたい、やる気が出る方法【モチベーションは自分で作れる】」です。

パーソナルトレーニングをしていると、色んなタイプの人にお会いします。

2ヶ月でバシッとうまく行く人は、少し伝えるだけで水を得たような魚になる人もいます。

逆に言うと痩せたくない訳ではないのに、何故かなんとなくやる気が出ない。

以前の私のケースがこれでした。

痩せたいのにDietスイッチが入らない。

Dietを始める前に、この根本ができているか?どうか確認してみてください。

以前の私はこんな感じ。

  • お金は払う覚悟はあるのに、いざやるとなると怠けてしまう
  • 無理やり目標を作るけど、結局プレッシャーになってしまう。
  • 痩せたい!痩せたいのに、痩せられない。嫌になる。
  • 甘いものなどの好きなものが食べたい。嫌な我慢をしている。
  • 基本やることはDiet関係のことばかり。非常に知識はある。
  • 食べものを食べると罪悪感。
  • いつもは我慢できるけど、生理前やストレスが溜まったときに爆発!

以前はTwitterでも治療法を書いては見たのですが、

他にも方法はないかな?ということで今回の記事を書きました!

Dietに辛くなったらやめる、という方法以外にこんなものがありますよ。

 私がダイエットスイッチが入った瞬間

  1. 好きな人ができた。
  2. お客様に自分の食べ物を公開する。

私がDietうまく行った時って、同じことをしても全然辛くないんですよ。

例えばDietのご飯でも辛いな〜って感じで食べるのではなくて、「これを食べれば痩せられるんだ!!」みたいな感じでキラキラしていました。

私の場合は「恋愛や他人の目」がとても効果的らしく、

  • 好きな人がいるからGETするために一心不乱に頑張れる!(そして全然苦痛ではない)
  • お客さんに見られてるからちゃんとしなくちゃいけない!

という気持ちでダイエットスイッチがバシっ!!と入りました。

何かを得るために、ダイエットする!というのは私にとってとても有効だったようです。

逆に「好きな人がいる」状況や、「誰かに見られている」といった状況ではない時に、食事制限したり、トレーニングしたり、自分のために学んでいるセミナーですら苦痛でした。

今思うと、ダイエットの優先順位が低い(他の日常>ダイエット)だと、うまくいかないということに気付きました。

自分と向き合ってみよう!

お客様でも色んなタイプの人がいます。

  • 体重が減って来たら安心して食べてしまう人。 

こんな人は「焦り」がポイントなので、自分を焦らせる状況を作ってみましょう。

「焦りがない=安心」してしまうと、ダイエットスイッチに火がつきません。

痩せたいのか?食べたいのか?と少し考えてみてください。

旦那さんが優しかったり、特になにもない状態だとなんかやる気がでない……

これを解決するためには、例えば、水着を着る、体重計には乗らない、自分のモチベーションが上がるようなイベントをつくる、などが有効です。

  •  他の人がすごく痩せていたから羨ましくなって痩せられた人。

職場の人、友達などが見違えるように痩せて、綺麗になって「よし!私も負けてられない!」と頑張れるタイプです。

他の方のSNSなどが気になってしまう人、人の食べ物が羨ましくなってしまう人など多岐に渡りますが、他の人と自分と比べて頑張れるタイプに多いです。

こんな方はSNS(特に身近にいるFacebookなどで)痩せた!と間接的に報告できるようなモチベーションを持つといいと思います。

(痩せた姿の写真をあげる!など)

  • 好きな人ができてうまく行くタイプ。

私がこのタイプなのですが、好きな人は特に自分では少し手が届かない人がいいですね!

イージーモードだと頑張る理由がないのでやる気が出ない人が多いですw


[まとめ買い] カツ婚!(Kissコミックス)

カツ婚は教科書にしたいぐらい!笑

  • SNSに「〜やったよー!」と言うのが好きな人。

自慢、マウンティング、と言葉はあるのですが、好きで何が悪い!と開き直って、むしろメリットとして利用してみてください。

ユーチューバーや芸能人などはこういうところを上手く使って生活をしています。

毎日料理をあげるのが楽しみだから!などのように、遠慮せず好きなことをやってください。

そもそも「理想体型になりたい」という深層心理には?

ただし面白いことは、理想体型になりたい、と思うということは、事実として「自分は理想の体型ではない」と思ってしまっているということです。

当たり前ですが、理想体型ではないから、それを願っているということですね。

こういった考え方がある場合は、「自分にはない」という思考から抜け出し、

自分の体を受け入れる、というフェーズが前提となります。

こういった自分の体も愛しくていいじゃないかと。

そうしたあとにどうやって楽しくトレーニングしようかな〜♪といった感情がとっても大切ですよ!

まとめ

ダイエットスイッチは「自分の好きなこと」のそばにあります。

ダイエットスイッチを押した状態でないと、いくら知識を蓄えても意味がありません。

火がないのに、薪を集めるような行為に等しいからです。

自分と向き合ってみて、楽しくずっとやっていることを考えてみてくださいね!

 

ABOUT ME
Cazinha Yuki
Cazinha Yuki
VIP専門パーソナルトレーニングジムYukinfitness 代表 Natural Beauty Program 代表 美容企業・経営コンサルティング AIP認定脳神経言語プログラムトレーナー 現在Yuki Natural Beauty Programメソッドで女性専門パーソナルトレーニングジムを経営。延べ1万人に対しトレーニングやカウンセリングを行い無意識、思考、感情、体の4つ方向から90日で整える。自然体に美しい、その人がもつ素質を磨き、進むべき道へ導く。 内側からの健康を作るプログラムはは企業研修、福利厚生、自由や自然体な美しさを望む女性に対し講演や実績多数。現在はHawaii出身外資系金融に勤めるアメリカ人と国際結婚。
Yukinfitness Official LINE@

【ご質問はこちらでも受付中】

期間限定!!
リバウンドせずに、痩せられる方法」PDFプレゼント!
※ご登録後、自動でURLをお送りいたします。

友だち追加

LINE@メリット♪

  1. 食欲が自然と治まる方法、お勧め食材など「楽しんで食べる方法」が分かる!
  2. 動きの流れが美しくなるような「自分に合ったトレーニング」が分かる!
  3. 自分がキラキラ輝くマインド」トレーニングが分かる❗
  4. 実際にコースなど相談できる!わからないことがあればご相談ください。
    ※○○なんですが、どうしたら良いでしょうか?等のご相談は、有料となります。